【募集は終了しました】

 

かつて「東京の奥座敷」と言われていたほど温泉でにぎわった綱島の現在と、鶴見川を利用した船から東横線、新幹線等へと変わって行った交通のうつりかわりを訪ね、昔あった温泉街を偲び、寒い季節を吹き飛ばし、暖かな気持ちになってみませんか?
散策後、今も残っている温泉(黒湯)に入れば、身も心も温かくなります。
<ツアー後に各自で楽しめる銭湯の営業は夕方からです>

詳細はこちら(PDF) ⇒ 綱島の温泉と交通のうつりかわり

参加希望者は、企画ツアー申込フォームからお申し込みください。

※申し込み後1週間経っても、受付通知の返信がない場合は、港北区役所 地域振興課(045-540-2239)まで、電話でご照会願います。

応募締め切りは平成28年2月4日(必着)。沢山のご応募をお待ちしています!