【募集は終了しました】

「“もののはじめ”と碑めぐり」の最終回は、みなと横浜の海岸沿いを歩きます。

汽車道や旧横浜港駅プラットホーム、赤レンガ倉庫や荷さばきの転車台、旧大桟橋の螺旋杭等の遺構からは、海外との交流や物流に取り組んだ人たちの熱い思いが伝わります。
異国との文化的な交流の碑も多く、横浜のほのぼのとした風土を感じます。
横浜の歴史と未来をつなぐ象徴的空間として整備された象の鼻パークでは、開港時を思いながら、文化観光拠点としての近未来に期待が膨らみます。
多くの皆様のご参加をお待ちします。(近くの公園のバラも見頃かも? 解散後にどうぞ!)

詳細はこちら(PDF) ⇒ もののはじめと碑めぐり

参加希望者は、企画ツアー申込フォームからお申し込みください。

※申し込み後1週間経っても、受付通知の返信がない場合は、港北区役所 地域振興課(045-540-2240)まで、電話でご照会願います。

応募締め切りは平成28年5月10日(必着)。沢山のご応募をお待ちしています!